出てた台を狙うか、サーブ権交代先の台を狙うか

ホルコン攻略をしていると、出てた台を狙うかサーブ権交代先を狙うかで2択にせまられる場合が多々あります。

出てた台が、即止めしていればチャンスです。
200G以内で開いていた場合、300G位までがチャンスです。
しかし、出てた台の関連台が当たっている場合は期待は薄いです。
500G超えてしまった場合は、当日はその台に見込みはありません。
ただし、当日、600G、700Gからの初当たりで連荘している場合は別です。
回収日とかですと、ある程度はまらせてから連荘させるパターンもあります。
サーブ権交代しているのかどうか、これの見極めが非常に厄介でして、好調台を継続して打つか、サーブ権交代先に移動するかで非常に悩むところです。

サーブ権が交代していなくて、単純に好調台が(過去に出ていた台)順番待ちしていることもあるからです。
この場合、ある程度はまってから連荘しはじめます。(関連台の連荘終了待ち)

この見極めがすげー難しいんです。

チェックしている間に、もう片方の台に誰か座ってしまうというパターンがあるからです。
だから、友達なり嫁さんなり自分の言う事を聞いてくれる人を1人、もう片方に打たせると
かなり立ち回りの幅が広がり勝率もグンと上がる事でしょう。

僕なりに、これの見極め方法を編み出しました。
チェックポイントは3つ。
1、上昇トレンドにあるか
台が上昇トレンドにあれば追うべきです。
逆に、下降トレンドにあればワンチャン狙いの100G位だけの様子見、もしくはスルーです。

2、打っている台が、よく回るかどうか
打っていて、ベル落ちしまくってクレジット50から吐き出される位まわるときがあります。
これ、ほぼ連荘の前兆です。
つまり、持ちメダルをあまり減らさずに回すことができる。
ダメな台は、ベルやリプなどの子役があまり落ちず、吸い込みが激しいです。
ダメな台ですと、初当たりポイントで当たったとしてもほぼ単発で終わるでしょう。

3、レア役が定期的に落ちる。
弱い子役、強い子役がぽんぽん落ちる。
当たらないけど、定期的に落ちてくる。

これら2つでも合わされば、ほぼ連荘の前兆です。
単純に関連台の連荘終了待ち状態、もしくは規定の回転数まで回してねの合図です。

下の画像をみてみてください。



初当たり600G代で連荘しているのがお分かりいただけるかと思います。
また、180G代の初当たりから600枚位でて
次の初当たりまでに600G位はまっているにもかかわらず
メダルがそれ程、消費していないことがスランプグラフからみても分かります。

当日、僕が打っていたのですが機種は「サクラ大戦 熱きちしおに」です。
打ったことある方なら、分かると思いますがお世辞にもよく回るとは言えませんよね。
2回目の600G初当たりまでに2台隣の台が連荘しておりました。
600Gまでにベル落ちまくりでレア役落ちまくりの状態でした。
時間帯にも注目です。
19時からぐんと伸びてますね。

基本的に初当たりがはまっていた台(700G越え)は、避けた方がよいです。
狙うにしても即ヤメ(100G以内)していた場合、200G位までが良いです。
もしくは、初当たり回転数に近い台です。
ホルコン的に200Gまでが連荘期待ゾーンです。差枚数が増えるからです。

ですが、上記のようにはまっていた回転数で連荘していれば狙うのもありです。
その場合、関連台が連荘中であるか、自分の台は良く回るかをチェックしながら続行するか否かを決めれば良いと思います。

初当たり回転数についても参照してください。

なので、出ていた台が、あまり良く回らない、300Gor500G越えていた場合はサーブ権交代先を狙ったほうが良いです。
500G越えの初当たりで、単発の場合はほぼサーブ権交代しているとみてよいです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする