北斗の拳新伝説創造で激闘乱舞TURBOに突入

北斗の拳の新伝説創造を打ってきました。

初当たり1回のみで380G程はまっていました。

しかも、夜21時まで稼動が58Gしか回されていないw

初当たりは、420G位で当選です。

1回目スルーするも55Gでまた当たり、ここで激闘乱舞へ突入です。

黄色7が揃い、激闘乱舞TURBOへ突入です。

久々にサミー音を聞いたw

ネットの噂だと激闘乱舞TURBOはショボいと聞いていたけれど大丈夫なのだろうかw

6個ストックし、とりあえず安心。

激闘乱舞TURBOの平均ストックが4個らしいので、良い方?かもしれないw

バトルは、14連で終わりましたw

1300枚程で終了ですw

ホルコン的立ち回り

当日は非常に出ていませんでした。

何台か打診打ちするも引っ掛からずで、関連台から連荘がはじまるのもかなりハマってからが多かったです。

赤枠2台が基点となる関連台です。

末尾番号との交点から、該当した台が北斗の新伝説創造でした。

ちなみに関連台のブラックラグーンの当日の波がコチラ
(※クリックで拡大できます)

かなりはまっているがお分かりいただけるかと思います。
途中1100はまりしておられますw
波も絶対にプラス域で終わらせないというのが伺えますね。

ブラックラグーンが動意づいていたのを確認し、末尾番号と関連台の交点である北斗へ座ったところ、すぐHITしました。

しかし、ブラックラグーンでだまの半分くらいしかシーソーできなかったところを見ると、かなりの回収日であったのがわかります。

北斗の拳新伝説創造について

割と初当たりが軽いのは良いのですが、激闘乱舞当選がちょっと重いかなって感じがします。
中段チェがくれば、激闘乱舞確定ってのは評価できますが
肝心なところでこないんすよねーーーwww

あと、純増1,9枚で当たってもリプばっかりで増えねーーーーって感じでした(笑)

こんな北斗でもそこそこ評価できる点はあります。

天井が浅め?

天井が510G+あるふぁで宿命の刻当選となりますが、激闘乱舞には当選しません(笑)
最大で6回スルーで、7回目の宿命の刻から天井発動し、激闘乱舞にやっと当選します(笑)

となると、激闘乱舞当選までの最大天井は
520×7=3640G(前兆が10Gとすると)にもなります(笑)

これ、誰得なん?って感じですな(笑)

初当たり(宿命の刻)は割りと軽い

詳しい解析はわかりませんが北斗カウンターが出れば、たいてい当たるような感じでした。

前兆が以前みたいに32Gも長くないのは良いですね。

32Gも回してたら50枚位減っちゃいますしねw

んで、当たっても50枚以下とかもありますしねw

継続率が割りと高い?

66~89%と結構高いのは良いと思います。

しかし、パチスロの世界ではダメなほうの20%、30%を平気で引いてくるんすよねーーーwww

良い点を書こうとしましたが、なかなか悪い点ばかり目がいってしまいました。

しかし、1000枚位はさくっと出ている感じです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする