番長3攻略はやっぱり超番長ボーナスから!

本日は大好きな番長3を打って来ました。
昨日のデータグラフではゆるい右肩上がりの軌道を見せていたので、今日もそのまま上昇して欲しい気持ちを込めつつ座りました。
打ち始めからベル揃いの重さを感じつつも、大好きな番長3を打っている喜びの方が勝り、楽しく打ち続けました。
僕の中で1000円で最低でもベル5回は揃えたい所。調子の良い台は1000円で10回程ベルが揃う事だってありますよ!(滅多にないけど)

今日の台は、ベルが重い。

1000円で1~2回なんて当たり前ってな感じで、サクサクお札がなくなります。
ベルが揃わないから対決にも行かない。

これこそ番長3の真骨頂なのか。通常時の楽しくない現象。

我慢の時間を過ごし続けます。
他の台に移動しようか、このまま打ち続けるのか、頭の中では葛藤タイム。

ベル15~17のゾーン、24のチャンスゾーン、30~32のゾーンまで対決なしのベル重が続くとだんだん気持ちが萎えてきます。

そして、恐れていた32のゾーンを最初から抜ける。

いやいや、ほんの少しの可能性を秘めたチャンスゾーン33ベルがあるではないか。
可能性を信じます。

しかし、あっさりスル~(涙) さぁ、他に移ろう。

いや、ここまで来たらもう少し頑張って1度位は対決行ってからやめよう。
なんて、ずっ~と葛藤。葛藤。葛藤。

そしてついに44回のベル揃い。45~47のベルゾーンで対決に行ってくれ❗頼む。お願い。

心の中ではお願いを連呼。打ち続けてやっと来ました47回のベル揃い。

子役を予告するベルはなんと小さい。カウンターの反応もイマイチ。

あぁ、朝イチから47抜け確定。
あれだけ弾んでいたはずの心は今はもう…。

後は対決まであと少し決意新たに頑張ろう。そのまま打ち続けます。

そしてついにその時が。58ベルでした。対決発展。
やっとの思いで対決ゲット。頼む。中対決以上。

相手はチャッピー。番長 大相撲。あぁ、番長あるある。
頑張ってここまで来て、勝ち目ないやつ。
でも、でも、でも、番長3の熱いとこ、それが自力逆転が狙える所です。

困った時は、中押しで中リール青7狙い。
この打法は、中リールベルなら1/2でベル当選。青7停止で超番もしくはチャンス目。

下段弁当箱で弁当箱揃いの可能性。2連7が上段揃いでチェリー1確。
という熱い打ち方として、知っている方は多いと思います。

それをこの大事な局面で使います。大相撲1ゲーム目。いきなり下段弁当箱停止。

やった~。弁当箱揃い。持ってるねぇ~。
弁当が揃っただけで勝ったつもりになるのはなぜなんでしょうね(笑)

2ゲーム目、3ゲーム目案の定ベル外しあっさり負け。

負けて初めて2、3ゲーム目を大事にしなかったことに後悔。
でも、まだ特訓があるはず。期待を胸に打ち続けます。演出もざわつく。
そして、第1消灯演出。特訓を確信。僕は安心。さぁ、やろう。特訓に入る。

牡丹ちゃんが出てるのに、ハズレ。熱い。特訓も長い。

気付いたらすでに18ゲーム。これは当たった。

心の中でガッツポーズ。
そしてついに対決。
マダラの大相撲。余裕の対決。見事に勝利。632回。
総投資18本。長かった。

さぁ、本番。頂ジャーニー開始

さぁ、ここから。頑張るぞ~。
まずは単発を避けたいとこ。
頂ジャーニー準備中からベル揃いが好調。
通常時とは大違い。サクサクベルが揃います。
ジャーニーがスタートする頃にはすでに11ベル。
スタート後、すぐに対決。サキ、めんこ。でも、ここでも1ゲーム目ベルゲット。
そして勝利。調子よし子。単発回避。
それからも対決中にうまくベルが揃い、対決勝利が続く。

そしてついにその時が…

漢気演出からの超番確定。
気分上昇。こうなったら番長3は面白い!!

剛鉄演出の青7揃い

この超番で4ストックゲット✌️

いやいや、気持ちも一安心。レバーONにも軽さが出てきます。BGMに耳を貸す事の出来る余裕まで出てきました。番長シリーズの音楽性も最高⤴️⤴️ですよね~。

それからも順調に打ち方続けて、なんとか2000枚越えで終了。余裕の勝利(^-^)v

番長3を打つときは、やっぱり時間が必要ですね✨
1~2時間では面白さを味わえない。朝からゆっくり打てる日じゃないと難しいかなぁ。最低でも昼イチからとか…。

今日の感想

番長3はジャーニー中はとにかく楽しい。
いかにレバーONに気を集中出来るか? 勝つためにはまずは低投資。
そして80%ループストックゲット。

もしくは超番長ボーナス、絶頂対決などの演出をものにしないとなかなか勝つのは難しい。
ゲーム性は優れていると思います。
他にはない1ゲーム、1ゲームレバーONに熱くなれる所。自力逆転が可能な機種なんてなかなかないですもんね。

僕は、大都のファンであり、番長シリーズ大好き人間なので、これからも番長3の記事を書いて行けたらと思います。機会があれば、通常時の熱い打ち方だったり、6択ベルについてふれて行きたいなぁと思います。番長3のファンが少しでも増える事を楽しみにしています。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする