初当たり回転数に注目

狙い台がどこの回転数で初当たりしたか。かなり重要です。

同じ回転数で当たる可能性が大いにあるためです。

下の画像をみてください。

 

とある台の当日の当たり履歴なのですが
600G台で初当たりし、1600枚位出ておりました。
280G付近で空いていました。

画像をみてもらえればわかるように、また600G台で当たり連荘してますよね。

スランプグラフはこんな感じです。

偶然だろ?って思われるかもしれませんが

何回もこういった経験があります。

同じ回転数で当たる場合、その回転数に到達するまでにかなりざわざわした演出やフラグがでます。

逆にそういった強子役や演出がざわざわしていない場合は、期待は薄いとみてよいです。

狙うべき回転数を、当日の初当たり履歴で調べるとよいです。

あまりにも深い回転数の場合は、やめておきましょう。

例えば初当たり履歴が、250G、450Gとなっていた場合は
最大でも、500Gまでとなります。

この最大回転数をこえてしまうと当日の爆連の見込みがなくなります。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする