戦場のヴァルキュリア、アクエリオンEVOLV、バジリスク色々実践

色々、打ってきました。

まずは、アクエリオンEVOLVから
これ、あまり打っている人、見かけません。
常に空いていますw

恥ずかしいから?でしょうかw

個人的には割りと好きな部類なのですがw

コンスタントにSTに入り、1200枚ほどで終了。
即止めして台移動します。

ちなみに因果反転ゾーンが何度も出ました。

戦場のヴァルキュリアでBIGからART突入です。

ゲームはやっていました。懐かしい。

この機種の嫌なところは、上乗せに限りがあるところ。
1回目、撃破してからマーモットの部位破壊へいくのですが
この間に、上乗せができないところですね。

しかも、マーモットの2個部位破壊まではいくんですが
いつも最後の最後で撃破できないところです(笑)

まるで、仕組まれているかのように(笑)

戦場のヴァルキュリアは、700枚程で終了です。
200Gまで回してバジ3へ台移動します。

150G位で空いていて、220G位で当選です。

そろそろ終わるだろうなーって時はリプレイばかりでます。
できレースのようなバジリスク3ですw

純増2枚でベルを出すのは非常に大変ですw

こちらも、700枚程で終了。

即止めです。

ホルコン的立ち回り

アクエリオンですが
前々日、末尾関連台が4000枚程を確認。
翌日、シーソーできず。
宵越し900ハマリ

で、初当たりが262G。

つまり、1126Gで当たった事になります。
次なる当たりポイントとしては、200G代と1000G代になります。

16時から打ったのですが、900G宵越しがあるのに
それまで誰も打たずでした。よっぽど人気ないのかw
シーソーできず台が翌日爆裂する場合は、早いゲーム数でかからなければなりません。

最初に100G以内でCZきたのですが、当選ならず
台移動を考えましたが、天井近い為、続行しました。

一撃1200枚以下で終わった場合は、基本即止めでよいです。
220G位までは、回しておきたいところですが
当たらなかった場合のリスクが大きいです。

割と安全かつ出だまも期待できる攻略法です。 夕方から打つ場合に限ります。 あと、データが細かく見れるホールだと良いです。 差枚...

また初当たりから似たような回転数で初当たりする傾向があります。

狙い台がどこの回転数で初当たりしたか。かなり重要です。 同じ回転数で当たる可能性が大いにあるためです。 下の画像をみてください。...

即止めしてからアクエリオンの続きは他の方が打っていましたが

1126Gと222Gで初当たりしています。

この初当たりポイントが、徐々に浅くなってくると爆裂濃厚となります。

次に戦場のヴァルキュリアを選択した理由

シマ違い関連台Kが、2500枚確認。
シマ違い末尾番号が、4000枚確認。
初当たりが、300G以内で当たっている点。
同横グループが弱い為、1000枚でるか微妙な為
迷いましたが、ここしか空いていない為、着席w

爆裂するとしたら、300G以内でかかると予想。

↑赤枠が前任者が当てた回転数。青枠が僕です。

300Gを越えてしまった為、爆裂しないだろうな思ってたら
案の定、1000枚以下で終了w

初当たり回転数から予想する場合は、プラス10-20G位様子見した方が良いです。
例えば、300G以内でかかると予想するならば、310までです。
規定回転数を越えると、はまってごめんなさい的な当たりが来る場合があるからです。

しかし、初当たりポイントを越えてからの初当たりは一気に爆裂の期待値が下がります。

次に、バジリスク3を選択した理由

前々日、関連台Kが4000枚確認。
当日、末尾番号台が3000枚確認。
翌日、シーソーならず。
末尾番号の関連台K(横グループでもあります)が、ハマリ中。
初当たり200G代があったので310G位まで回してダメだったら撤退を考えてました。

↑赤枠は前任者が当てた回転数。青枠は僕が当てた回転数
1Gや21Gは連荘中や瞳術チャンスを指します。
225Gで初当たりゲット。

しかし、連荘中に自台の関連台Kが当たり始めます。
末尾番号の関連台も当たり始めます。
関連台が連荘開始すると、自分の台は落ちていきます。
案の定、670枚位で終了。

しかし、関連台が連荘終了すれば、自分の台も連荘はじまるのですが
この時21時を回っていた為、即止め撤収です。

ちなみに、下記画像が翌日のバジリスクの出だまです。

しっかり3000枚でちゃってますw

くそーーwww




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする