戦国コレクション2で二人のコレクションを引きました。

二人のコレクション画像

はじめて、二人のコレクションを引いてしまいました。
契機は強チェだったと思います。AT中の強チェはドキドキしますね。
でろでろでろり~んって音と共にレインボーカウントダウンが始まり
200G乗せた後、二人のコレクションが始まりました。

その後、ロボニャンドライブへ入って赤7をコンスタントに引き

世界制覇2週半して終わりました。

戦コレは純増3枚でガシガシメダルが増えるから好きです。
確定シナリオとかもあるので一回の当たりでも期待が持てますね。

ホルコン的立ち回り

末尾番号が4番でして、同じシマの末尾番号4が夕方までに4000枚程出ておりました。
横のグループも悪くなく、4番台で該当した台が戦コレ2でした。

履歴みると天井付近までいって単発が1回
打ち始め600G付近で単発1回

ここで128G以内で引き戻すんだろって思ってましたが
天国もスルー。

しかし、よく回ります。

他の関連台も爆裂している様子がないので続行です。

初当たり330G付近できました。
危なかったです。天国スルーでやめるところでした(笑)

はじめの単発でスルーしたところ天国でも当たらない。
最近のホルコンは騙し的なスルーが多いです。

基本、次の当たりまで300G以内が限界ですが
一度、連荘ゾーン(200G)を抜けてから(ある程度はまらせてから)
次の当たりで連荘させるっていうパターンがございます。

そういう場合もあるので、200G以内で掛からなかった場合、台の初あたり回転数を見ます。

狙い台がどこの回転数で初当たりしたか。かなり重要です。 同じ回転数で当たる可能性が大いにあるためです。 下の画像をみてください。...

再度、はまらせてくる場合、その間どこかの関連台が邪魔していると思われます。
今回は、両隣の台が邪魔していたと思われます。

それでやめた後、他の人に取られて出される。
いわゆる、おかまをほられたってやつですね。

これを回避する為には
・周りの関連台をよく観察する。
・どこか邪魔している台がないかどうか分析。
・打っている台がよく回るかどうか

打っている台が良く回るかどうかですが
約200枚で150~200G↑回ります。

この間の波グラフを見ると分かるのですが、あまり急降下しておらず
緩やかな下げ方になっています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする